ASIAN NOMAD LIFE

日本、香港、中国で生活・仕事をしてきてシンガポール在住7年目。
<< 限りなく本物に近い「ニセモノ作り」に情熱を傾ける中国人、「変なもの」を発明させたら超一流の日本人 | main | 危険を知ることこそ、危険回避の最大の武器に >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    1日10〜20分、週2〜3回でウエストのくびれキープ。アラフォーからのアメリカDVDフィットネスのススメ
    0
      肌の露出が多くなるこの季節、10代、20代でも「痩せたい!」と切実に願う女子の声ばかり。まして新陳代謝が低くなり、暴飲暴食もせず普通に生活していてもいつの間にか脂肪がついてしまうアラフォー以上の世代では、さらに悩みは深刻です。

      ■王道フィットネスのメリットとデメリット
      理想ボディをキープするのにフィットネス運動がベストなのは周知の事実。ただ、具体的にどんな方法を選ぶのかは思案のしどころ。それぞれにメリットとデメリットがあります。

      ・ジョギング/ウォーキング  屋外を走ったり歩いたりで気分転換効果があり、消費カロリーもたっぷりで体重を落とすには最適。友人とマラソン大会やウォーキングサークルに参加するなどソーシャルな楽しみ方もあります。ただ、梅雨時などや暑い日が続いたりするとついつい億劫になってしまいがち。

      ・スイミング  水の中で重力から解放されて泳ぐのはとても気持ちのいいもの。公営のスイミングプールも増え、低料金で気軽に利用できます。面倒なのは着替え。シャワーを浴びたり髪を乾かしたりに時間がかかります。また、全身運動なので、気になる部分が集中的に痩せられないのも歯がゆいところ。

      ・ジムトレーニング  目に見えて体が引き締まるのはやはり筋トレ。マシンだけでなくトレッドミルでウォーキングやジョギングなど有酸素運動もできるので便利ですが、一般のジムはマッチョな男性が多く、女性専用ジムは中高年女性の社交場になっていて、1人で行くにはちょっと気後れしてしまうことも。

      ・ヨガ ストレス解消のリラクゼーション効果は抜群。オフィスワークからくる肩こりや冷え性の解消も期待できますが、人気のヨガ教室は予約を取るのが大変。また消費カロリーも少なめなのでヨガだけで痩せるのは難しいかもしれません。

      ■お家フィットネスなら手軽
      上記は私もすべて試してみましたが、デメリットの面でなかなか続けられませんでした。 特に仕事が忙しいと「どこかに行く」時間を作るのが難しく長続きしません。

      そこで始めたのが自宅でできるフィットネスDVD。DVDフィットネスはそれほど場所を取らないので、マットとダンベルがあれば狭い自分の部屋のパソコンでも気軽に行え、ジムに行くときのようにウェアに悩む必要もありません。 まずは、一世を風靡した「ビリーズ・ブート・キャンプ」や「コアリズム」「パワーヨーガ」など。しばらく続けましたが、難点は一つのプログラムの時間が長いこと。仕事や家事、育児をしながら最低30分以上を捻出するとなると、まず「今日はやるぞー!」という決意から始めなければなりません。体力的にきついこともなかなか取りかかれない原因の一つでした。

      そこで試してみたのが、アメリカ直輸入のDVD。さすがフィットネス先進国だけあって日本版とは比べものにならないほどたくさんのタイトルがあります。その中でも、1つのプログラムが10分〜20分程度の短いものを選んで少しずつ揃えていったら、体調や気分によって選びながら、週2,3回ペースでの自宅フィットネスの習慣が自然に身についていきました。

      輸入DVDは値段が安いのも魅力なので、少しずつタイトル増やしても出費がかさみませんし、見ていればわかるので、英語力もほとんど不要。

      自宅フィットネスを続けて10年近くになりますが、途中怠けて1か月以上お休みしても、再開するのにそれほど大変でなく、ウエストのくびれも集中して2,3回行うとすぐに戻ります。以下、私が試してみて「これはいい!」というオススメのDVDをご紹介します。

      ■カルディオ(有酸素運動)、筋トレ、ストレッチをバランスよく

      1.Violet ZakiのWeight Loss Cardio Sculpt
      知名度は低いですが、アディダス公認のインストラクターで、私が試した中では一番効果があったDVDです。カルディオと筋トレがバランスよく組み合わされていて、ハードすぎず無理なく続けられます。1プログラム20分。時間があるときはウォームアップとクールダウンもプラス。5分強のクールダウンのストレッチだけしても体調キープ効果があります。


      2.Jacki WanerのPower Circuit Training
      本場アメリカではかなりの人気で、セレブのトレーナーとしても有名だそう。筋肉を作るタイプのトレーニングで、「ここを集中的に絞りたい」と思うときにプログラムを選んでやっています。1プログラム15分。


      3.Jennifer Galardiの10 Minute Solution−Fat Blasting Dance Mix
      日本語版も出ていますが、輸入版のほうが500円以上安いです。ダンスを習ったことがない私でも何回かやっているうちに自然にステップが踏めるようになりました。カルディオ効果は抜群。この10 Minute Solutionシリーズはすべて10分のプログラムでヨガやピラティスなどいろいろなプログラムが出ているので他にも試しています。


      現在はもう日本のアマゾンでは買えなくなってしまったかとても高くなってしまいましたが、ストイックな筋トレの伝道者Jari Loveや、63歳になるフィットネス業界の大御所Cathy SmithのDVDも愛用しています。(この2人のプログラムはYou Tubeでも視聴可能)

      いくつになっても気持ちよく動ける健康を保ち、体型を気にせずお洒落を楽しむためにも、自分に合った長く続けられるフィットネスの方法を見つけるのは大切だと思います。
      | 後藤百合子 | ワークライフバランス | 16:51 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 16:51 | - | - |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + PROFILE