ASIAN NOMAD LIFE

日本、香港、中国で生活・仕事をしてきてシンガポール在住7年目。
<< 作家・佐藤愛子の霊界交流 | main | 「女性の活躍」には130万の壁が最大の障壁 >>
男性の育児休暇には、休暇中の給与の全額補助を
0
    23日の日経新聞に男性育休促進へ助成金、という記事が掲載されていました。

    この記事によると、厚生労働省は企業向けの男性の育児休暇取得の促進のため、出産から8週間以内に5日以上の育休を取得した男性社員がいる企業に1人目は30万円、2人〜5人目には15万円を助成する制度を新設するそうです。

    私は男性の育休取得促進にむけて国として対策をとっていくという方向性には大いに賛同します。子供が生まれてまもなく、夜泣きや授乳など妻が一番大事なときに夫が休暇をとって育児に専念することにより、妻の精神的・身体的な負担が低減するとともに、その後の夫の子育て参加への意識も大きく変わると思うからです。

    ただし「会社に助成金」「生後8週間以内」という点に若干のひっかりを感じました。

    ■男性の育休中は5日間まで給与の全額補償を
    つい最近、私の会社でも初めて男性が5日間の育児休暇を取得しました。

    仕事が忙しかったので本人も最初は遠慮していたのですが、「遊びで休むわけではないのだから、1日中育児をしてきちんと働いてきなさい」と説得したのです。その結果、5日後には「がんばって育児してきました」と目を輝かせながら仕事に戻ってきてくれました。

    しかし、問題はお給料です。申請すれば育児休業給付金が67%支給されますが、1/3はカットとなります。例えば、額面が30万円、月20日勤務の人であれば、その差額は約25,000円(税金も減りますので実際にはもう若干少なくなりますが)。出産、育児とただでさえ出費が多い時期に、夫がこれだけの収入減になるのであれば育休取得を躊躇する人が多くなるのは当然です。わが社の場合はこの差額分を私のポケットマネーで捻出しましたが、少し大きい会社となればなかなか難しいのではないかと思います。

    まずは本人に、男性の場合5日間までは、育児休業給付金を全額支給という制度のほうが望ましいと私は思います。(シンガポールでは6日間まで男性の育児休暇が全額政府負担です)

    ■生後半年間まで取得できる期間の延長を
    もう一つ、わが社の社員の場合、子供が超未熟児で生まれたため、3か月近く入院していました。この間、彼は足しげく病院に通ってはいましたが、もしも8週間以内ということであれば、仮に育休を取ったとしても実際の育児はできなかったはずです。最近は医療技術の進歩により、このようなケースが周囲にもけっこうあります。

    また、男性が育休取得をためらう大きな理由の一つは、職場に迷惑をかけるからというものです。特に、年度末や繁忙期などであれば一層、遠慮して取りにくくなるでしょう。周囲がカバーすれば1人くらい休んでも何とか仕事が回る時期を選べるという意味で、8週間に限定せず、ある程度時期に余裕をもたせ、半年以内の取得ということにしたらどうでしょうか? 

    ダイキン工業をはじめ、女性の6か月後の職場復帰を推奨している企業も増えてきており、育児休業給付金も6か月後には50%に下がりますので、このタイミングで男性が育休を取って、夫婦が協力しあって子育てする体制を整えるという意味でも、生後半年までの取得期間の延長には意味があると思います。

    ■女性の育児休暇取得にこそ会社への支援を
    以前の記事にも書きましたが、中小企業の経営者が頭を悩ませているのは、男性の育休よりもむしろ女性の育休のほうです。

    限られた人員の中で貴重な戦力が長期間育休を取り、その間の人員補充もままならないなか、仕事のしわ寄せは同僚の女性たちを直撃します。そんな状況で、女性が安心して育休を取って子育てに専念し、周囲も温かく見守れるよう、補充人員採用の支援や、育休期間中の他の社員への手当てとする財源作りのための助成など、もっと行政ができることは多くあるのではないでしょうか。

    ただ男性の育休を奨励するために企業に多額の助成金を支給するより、より具体的で実効性のある施策をさらに検討してほしいと切に願います。
    | 後藤百合子 | ワークライフバランス | 19:58 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 19:58 | - | - |
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + PROFILE