ASIAN NOMAD LIFE

ライフスタイルブログはこちら。https://www.mrs-lowe.com/
<< 暮らしたいのは「生活の質」と「幸福度」が高く、生活コストが低い国 | main | TVで方言解禁! リー・クワンユーイズムから脱却の兆し >>
英語、日本語、中国語が混在する我が家の言語環境
0

    JUGEMテーマ:シンガポール

     

    シンガポールは全人口が561万人。うち344万人がシンガポール国民で、残りが53万人の永住者を含む外国人。外国人割合は、全人口の約4割になります。

     

    また、シンガポール国民といっても外国人が国籍を取得して国民になったケースも少なくないので、私の感覚的にはシンガポール人と外国人が半々。

     

    さらに、もともとシンガポール自体が、華人系、マレー系、インド系、ユーロエシアン系など他民族国家で、共通語の英語以外に、中国語(普通語)、マレー語、タミル語が公用語になっています。

     

    これだけの数の外国人がいると、シンガポール人と外国人の結婚も多く、英語や公用語以外の言語を日常的に使う家庭も少なくありません。

     

    我が家もその典型ですので、どんな言語を使って日常生活をしているのかご紹介いたします。

     

    私:第一言語:日本語(ネイティヴレベル) それ以外:英語(中学生レベル。ビジネス英語は問題なし) 中国語(普通語:日常会話、ビジネス中国語は問題なし。広東語:日常会話がある程度できる。 福建語:話せないが少しだけ聴きとれる)

     

    夫:第一言語:英語(ネイティヴレベル) それ以外:中国語(普通語、福建語、広東語ともに日常会話レベル。読み書きは大学受験時まではできたが、現在はほとんど忘れている) 日本語(日常会話がある程度できる)

     

    娘:第一言語:英語(小3ネイティブレベル) それ以外:日本語(幼稚園レベル。ある程度日常会話ができるが、わからない単語は英語になる) 中国語(普通語、幼稚園レベル。簡単な日常会話と読み書きができるが、強制されないと自分からは話さない)

     

    義父:第一言語:英語(ネイティヴレベル) それ以外:マレー語(日常会話レベル。兄弟と話すときはマレー語) 中国語(福建語のみ日常会話レベル。読み書きはできない)

     

    義母:第一言語:中国語(普通語、福建語ともにネイティブレベル) それ以外:英語(日常会話はだいたいわかるが、返すのは中国語。簡単な英単語が混じることはある)

     

    こんな状況ですので、誰もが一番得意な言語を使いたがります。

     

    例えば、こんな感じ。

     

    私(娘に向かって): 早くご飯食べなさい!

    夫: Oh, you even haven’tstarted your dinner yet!? (えー、まだ食べてないの!?)

    娘:だってね ー、not hungry yet.(まだお腹空いてないし)

    義母:你快一点吃吧!(ほら、早く食べなさいよ)

    私(母に向かって):因為她今天吃午飯比較晩、所為現在不餓。(今日、お昼ご飯遅かったんでまだお腹すいてないんですよ)

    義父(娘に向かって):Aey, eat now!(ほら、食べなきゃ)

    義母(父に向って):不是。(福建語で「ンーシィー」違うのよー)

    夫(父に向って):She is still quite full now. (まだお腹いっぱいなんだよ)

    私(夫に向かって):もう食べないと思うよ。  Ask your Mom 打包。(パックしてもらうようにお母さんに頼んでよ)

     

    日本語、英語、中国語(北京語と福建語混在)で、誰も全部はわからないけれど、少しずつ理解していて最終的にはみんなわかります。

     

    家庭内に限らず、個人商店で買い物したりするとき、こちらは英語で話しているのに相手は中国語で返してくることもままあり。

     

    個人的にはこんな環境なので、ビジネスで使わなくなってすっかりさび付いた中国語を使う機会があることに感謝しています。

    | Yuriko Goto | シンガポール | 07:55 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 07:55 | - | - |
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + PROFILE